【世界一周終了前日】チップの金額が高すぎで払えない!?ヨセミテ国立公園ツアー

世界一周一人旅もついに残り僅か1日。

いろいろとトラブルもあったが、幸いにも命に関わるような事件はなく日本まで帰国できそう。

しかしもう財布の紐が緩い・堅いという問題ではなくなって、中身(残額)がかなりヤバい状況になってきた。

半年以上も世界を回っていれば出費もそれなりになるのも無理もないが。

DSC04914

最後の1日はゆっくり過ごそうと思ったが、一度どうしても行ってみたい場所があった。

世界遺産にも登録されているヨセミテ国立公園。

日帰りツアーで料金は155ドル。

1dayツアーにしてはとてつもない金額。

痛い出費というか最後で命に関わるような出費(笑)

 

DSC04915

早朝の出発&途中のデカい橋。

ヨセミテまではサンフランシスコから3時間以上もかかる。

ちなみに移動はこんなバス。

DSC04922

 

途中、スーパーマーケットでの買い物タイム。

DSC04919

 

このツアーはドライバーがガイドを兼任。

スピーカーで移動中もドライバーがいろいろな説明をしていた。

かなり笑いを交えてのガイドだったっぽく、乗客もしょっちゅう笑っていた。

 

DSC04924

 周りの景色もそれっぽくなってきた。

 

DSC04926

針葉樹。

国立公園内に入った。

 

DSC04930

ドキュメンタリーで見るような熊対策のゴミ箱。

 

 IMGP4402

写真スポットで停車。その後は自由行動となる。

 

IMGP4418

クライマーが登りそうな、そびえ立つ壁。

 

IMGP4487 IMGP4510

雄大すぎる景色。

 

IMGP4482 IMGP4468

 水に反射する木と崖。

 

IMGP4520

セコイア。

「バックパッカーは予算がなくてセコいや!」

 

すみません。。

 

IMGP4558 IMGP4572

いやー世界一周もこれで終わりかー。

 

IMGP4600 IMGP4578

お疲れ様でした。

本当に世界一周もこれで終わり。

 

IMGP4634

最後の夕日は絶対に忘れらない。

 

IMGP4648

 

日が落ちるとバスの移動の音しか聞こえない。

 

長い移動の後、バスが各ポイントで乗客を降ろしていく。

前の方に座っていたのだが、乗客がドライバーにチップを渡して降りていく。

お客さんはジョークを交えたガイドに満足だったのか結構な額を渡していく。

家族では50ドルとか。

個人でも多い人は20ドルくらい渡していた。

ヤベー、20ドルも渡せないよ。

中にはどさくさに紛れてチップを渡してない奴もいた。

しかし自分は降りるのが最後の方だったので、それもできそうにない。

じゃなかった、俺にはそんなことはできないよ!

財布の中に5ドルを見つけて、あとは1ドルを数枚。

計8ドル。

「ユア ガイド イズ ベリーグッド!」

とか言いつつ、この出費は痛いわー、ガイドの内容もほとんどわからなかったしー、と心の中で頭を抱えつつバスを降りるのだった。

次回、日本へ帰国!乞うご期待!

IMGP4667

 

アメリカ、サンフランシスコのシリコンバレー、Google本社へ!

DSC04873

アメリカ西海岸のサンフランシスコ。

世界一周終了まであと僅か。

ゴールデンゲートブリッジを見学した後はカルトレインという列車で郊外へ。

 

DSC04882

出発駅(4th & King Streets, San Francisco)の近くにはジャイアンツの本拠地AT&Tパークがある。

 DSC04876 DSC04886 DSC04889 DSC04892

書くのが面倒くさいのでとっとと乗車。

座席の配置が日本人からすると面白い。

2階建車両なのだが、2階は吹き抜けになってて左右に1席ずつしかない。

なんかスペースもったいないな。

元サラリーマンで日本で電車通勤してたセコい発想なのかしら。

ちなみに目的地のマウンテンビューという駅までは1時間ちょっとで料金は7ドル。

 

DSC04900

駅に着いた!

なんとGoogle本社の最寄駅。

この辺りは有名なIT企業がひしめくシリコンバレーの一部。

とはいえ今日は見学できないので夜の町を見学。

DSC04905 人口は多くないので日本のようにこじんまりとしてなく、町全体がのんびりとしている。 

 

IMGP4343

翌朝。

実は友達の家に泊めてもらった(笑)

 

IMGP4362

マウンテンビュー。

いい雰囲気やないかー。

 

IMGP4379

で、やってまいりました。Google本社。

金あげるから検索順位上げてくれないかな。

 

IMGP4375

お馴染みのキャラ。

 

IMGP4388 IMGP4392

従業員の福利厚生はすごい充実してるらしい。

食事はフリーみたいなこと言ってた気がするが忘れちゃった。

IMGP4385 IMGP4391

Google本社の内容はこれだけです。

すみません。

のんびりとした街並みが魅力のマウンテンビュー。

サンフランシスコの中心から日帰りもできるので、時間がある方は一度来てみると面白いかも。

以上!

 

【世界一周終了まであと3日】レンタサイクルでゴールデン・ゲート・ブリッジへ

IMGP4161

サンフランシスコに来たからにはやっぱり行っておきたいゴールデンゲートブリッジ。

この辺はミーハーだなとつくづく自分でも思う。

この日はレンタサイクルを借りて移動。

料金は1日14ドル。

 

IMGP4165

 起伏が激しいので移動が大変。

 

IMGP4167

サイクリングマップ。

拡大したらもしかしたら使えるかもしれません。

 

IMGP4177 IMGP4182

住宅エリアを抜ける。

 

IMGP4195

しばらくするとゴールデン・ゲート・パークに到着。

敷地がとてつもなくデカい。

 

IMGP4200

中には日本庭園もある。

 

IMGP4204

昼食

 

IMGP4210

ブリッジに向かう途中から見えるアルカトラズ島。

 

IMGP4219

 簡単な山越え。しんどい(笑)

 

そして見えました。ゴールデンゲートブリッジ!

IMGP4222

とにかくデカい!

ここでブリッジの概要を説明。

  • 長さ:すごい長い。多分1㎞以上
  • 大きさ:とにかくデカい
  • 築年数:30年は経過してそう
  • 特徴:とにかく赤い

IMGP4236

IMGP4277

自転車も通れます。

 

この旅は結構サイクリングをしました。

北米のサイクリングはなんか雰囲気あって良いです。

IMGP4320

この後はマウンテンビューという場所に向かい、明日はグーグルの本社を見に行く予定です!

帰国まであと僅か!

 

【世界一周終了まであと4日】最後の都市サンフランシスコ

DSC04854 おはようございます。

前日夜にサンフランシスコに到着したので、夜の移動が怖くてビビりな私は空港で1泊しました。

それならタクシーで宿向かえばいいじゃんと思うかもしれませんが、そんな予算はこの旅にございません。

 

DSC04857 BARTで市の中心部へ向かいます。

BARTはBay Area Rapid Transitの頭文字で料金は8.25ドルでした。

DSC04858

DSC04859

駅はやはり近代的。

 

DSC04862

写真でわかるかわかりませんが、サンフランシスコは結構起伏が激しい町です。

こんな場所が至る所にあります。

 

DSC04864

 そんな場所をケーブルカーが走っていて雰囲気が出ていますね。

 

DSC04865 ユニクロ発見。

 

DSC04870 DSC04871

宿(カプセルホテルをさらに簡素化させたようなホテル)に荷物をおき、早速市内を見て回る。 

1泊27ドル。

 

IMGP4032

 

まずはフィッシャーマンズワーフを見学。

IMGP4082 IMGP4086

大量のアシカを見ることができる。

 

IMGP4107

小さなテーマパークみたいのが併設されており、子供向けのショーとかもやっていた。

 

IMGP4126

海沿いなので、美味しそうな蟹も。

(食べてないですが。)

 

IMGP4097

映画「ザ・ロック」の舞台になったアルカトラズ島も見える。

映画に出ていたショーン・コネリーさんが最近亡くなってしまいましたね。残念。

 

IMGP4149

その後は中華街をちょっと見学。

アメリカの主要都市にはどこにも中華街があります。

 

街の写真は後日ギャラリーで紹介予定。

今日はここまで!

 

恐怖!夜間のサンフランシスコ!

DSC04838

アメリカ、サンフランシスコ上空。

 

DSC04845

夜景は他の国と違ってオレンジ色が強く、都市の大きさと同じようにそれがどこまでも続く。

 

DSC04849

 

世界一周の最後の都市、サンフランシスコに到着。

時間は既に夜の9時をまわっていた。

皆さんもご存知のようにアメリカは場所によって治安が悪い。

夜間は出歩かない方が賢明だが、飛行機の到着が夜間だった場合はどうすれば良いのだろうか。

DSC04851

 答えは簡単。 

 

DSC04852

空港で寝る!