「コロナ禍」正しい読み方は「うず」「なべ」?意味は?常識ニュース用語。

渦潮 最近よくニュースで目にするようになった「コロナ禍」という言葉。

急に見るようになった言葉なので、読み方や意味がわからない人も多いと思います。

しかしこれだけウイルスが蔓延した中、読めないのはちょっと恥ずかしい。

本日はこの「コロナ禍」の読み方、意味を簡単に解説します。

 

「コロナ禍」正しい読み方は「うず」「なべ」?

一瞬「コロナうず」って読みそうになりますよね?現在の状況も「渦」に巻き込まれているかの事態で、なんとなく正しいかなと思ってしまいます。

渦

でも「うず」ではありません。渦は「さんずい(氵)」です。

では「コロナなべ」?とも読めそうですが、これもちょっと違います。外出自粛で「鍋」でグツグツ煮られている気分でもありますが。。

鍋は「かねへん(釒)」となります。

 

正しくは「コロナ禍」と書いて「コロナか」と読みます。

 

「か」かよ!と思った人多いと思います。確かにそうですよね。漢字に多く触れている人でもあまり見かけないと思います。

この「禍」の部首はカタカタのネと書く「しめすへん(礻)」です。正しくないですが「ねへん」と覚えた方も多いのではないでしょうか?

私も正直知りませんでした。漢字の読み方結構自信あったのですが。。

では次に意味について説明、解説したいと思います。

 

「コロナ禍」の読み方は「コロナか」。では意味は?

鍋

では気になる「コロナ禍」の意味について解説します。

「禍」は漢字ペディアの情報を見ると

わざわい。まが。ふしあわせ。

という意味です。

読み方は

  • 音読み:カ
  • 訓読み:わざわい・まが

 で画数は13画。常用漢字で漢検準2級相当の字のようです。

旧字は「禍」で似たような字ばっかりで以前のブログ

コロナが「しゅうそく」するの漢字は「終息」「収束」どっちが正しい?違いは?

同様なんか煩わしいですね。

 

同じ「わざわい」でも「災い」と「禍い」では意味は違うの?

禍

良くないこと。不幸せなこと。という意味では「災い」と「禍い」は同じ意味ですが、意味が若干違います。

・「災」は天災のように防ぎようのないもの。

・「禍」は人為的な物によって発生した悪い事象。防ぐことができる事柄。

を指すようです。

これを調べていてコロナ禍と名付けた人のセンスが出ているなと思ったのですが、遠回しに中国を批判しているようにも読めます。

だって自然発生したものなら「災」で「コロナ災」でも良い気がしませんか?

 

というようにちょっとした話材としても使えそうな「コロナ禍」。

是非、頭の片隅に入れて置きましょう。読めなくて「禍い」とならないように。

文章が役に立ったと言う方は是非ブログランキングのバナーをクリックお願いします!

 

カテゴリー: Blog

ベトナムはコロナ鎮圧目前。感染者は残り52人のみ。

ベトナム女子 ベトナムの新型コロナに感染している人数は僅か52人となった。

コロナ終息まであと一歩のところまで来ているベトナム。

今日はベトナムのCovid-19の現状(※2020年4月22日時点)をお伝えしたい。

 

コロナ鎮圧目前のベトナム。感染者は残り52人のみ。

これまでベトナムの新型肺炎の状況を何回かお伝えして来たが

ベトナムのこれまでのコロナウイルスの状況と対策
主にハノイ・ホーチミンの新型コロナ(COVID-19)発生から今までのまとめ【ベトナム】

これまでの累計感染者数は268人、既に216人が完治をして退院しており、残りの感染者は僅か52人しかいない。死亡者数もゼロだ。

ベトナム道路

ここ6日間の新規発生患者はゼロで、ハノイとホーチミン以外では感染のニュースをほぼ見なくなった。

各国と比べても徹底した対策が評価されているが、その分多くの代償も生じている。

 

現在の隔離者数は6万7000人

これほど感染者が抑えられている反面、一度感染者が見るかると接触疑いのある人は徹底して隔離措置がとられる。

マンションで感染者が1名でも見つかると建物全部閉鎖というニュースも何回か目にした。

虚偽申告の罰則も定められており、日本と比べると対策はかなり厳しい。

バナヒル

現在、自宅や隔離施設、病院で過ごしている人数は6万7000人と膨大な数だ。

4月22日まで全国の多くの場所で引き続き外出抑制の対策が取られている。

 

現在の規制は4月22日まで。その後は?

現在のベトナムで行われている規制は在ベトナム日本国大使館HPをみて頂きたい。

多くの省で規制が4月22日まで行われているが、明日からの措置については現時点(ベトナム時間19時)で発表がまだである。

前回は15日までの規制ということで、延長の発表も当日の夕方だったので政府もギリギリまで対策を考えているのだろう。

※日本だと発表が遅いとか言われそうだが、この辺でも国によって差がある。

コロナ制圧までカウントダウンが始まったベトナム。今後の良いニュースに期待したい。  

 

コロナが「しゅうそく」するの漢字は「終息」「収束」どっちが正しい?違いは?

終息or収束?コロナウイルスの感染者が全世界で200万人を超えて、死者も15万人に達しました。(2020年4月19日時点)

ロックダウンや外出自粛でストレスを抱えながら暮らしている人も多いと思いますが、最近ネットでよく目にする「しゅうそく」と言う単語。

よく見ると「終息」、「収束」の2つの漢字が使われているようですが、正しいのはどちらなのでしょうか?また違いは?

今回はその説明をします。

 

コロナが「しゅうそく」するの漢字は「終息・収束」?正しくはどっち?違いは?

まず「終息」についてですが、これは「完全に終わる」という意味で使います。

新型コロナウイルスを完全に鎮圧した場合に、終結を宣言する場合は「終息」が使われます。

次に「収束」です。これは「状況・事態が一定の状態に落ち着く」という意味を持ちます。

ただ新型肺炎の場合もこの「収束」を使うケースがあります。

例えば完全に鎮圧していないケースでも事態がほぼ収まり、感染や社会的状況などが落ち着いてきた場合は「収束」が適切な使い方となります。

状況に応じてこの2つを使い分けましょう。

 

英語の「しゅうそく」は?

知識

 英語の場合、表現の仕方がいろいろあるようですが

「終息」→end, terminate, stamp out

「収束」→settle, converge

が使われるようです。

この辺は欧米のメディアがどう使っているのか今後チェックして、また機会があれば紹介できればと思います。

 

カテゴリー: Blog