ネパール・エベレストトレッキング準備。持ち物のレンタルはカトマンズで!

さてヒマラヤトレッキングを明日に控えて、本日は日本から持って来れなかった寝袋とダウンジャケットの現地手配。

買うこともできるのですが、次の目的地インドでは必要ないのでレンタル用品を探しました。

トレッキング用品のお店でレンタル用品を扱っているお店は2~3店に1店くらいの割合。

 

各店で物を見せてもらうと結構使用感満載…。

う~ん。レンタルで仕方がないとはいえ、2週間も一緒に過ごす道具…。

 

最後に寄った店でgoodな質の寝袋とダウンジャケットを発見。

手袋やトレッキング用のズボンもここで買いました。

DSCF0485

親切な店員さん。

名前は聞かなかったけどおそらく、鈴木さんとハッサンという名前に違いない。

 

DSCF0489

 

寝袋は-10℃まで耐えられる仕様。

ダウンジャケットも暖か軽く、共にレンタル料は日本円で1日150円程。

 

明日からいよいよ本番です!
:roll: 内容気に入って頂けた方はクリックをお願いします :roll:
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 ←携帯の方はこちら!

あけおめ!2070年

いや~。いわゆる、そのHAPPY NEW YEARですね~。

 

なんと!ネパールは今、新年を迎えたばかり。

DSCF0416

 

 

 

 

 

これを見よ。なんと2070年。
それにしてはなぜかインターネットのスピードが遅い気が…。

 

 

今日は街中をぶらり。

DSCF0426

 

 

 

 

 

これは朝食。なんと日本円で650円位。
適当に頼んだら意外と高かった。

 

DSCF0421

 

 

 

 

 

でもエレガントな朝食でしたね。

 

 

DSCF0455

 

 

 

 

 

 

 

 

町にはトレッキングの専門店がたくさん。
旅行者はここでトレッキングに必要な物を揃えてトレッキングへ。

 

DSCF0451

 

 

 

 

 

 

 

 

両替屋さんもたくさん。本日のレートをご確認あれ。

 

 

DSCF0465

 

 

 

 

 

レンタサイクル。でも町は排ガスで空気が悪い。

 

 

IMGP0576

 

 

 

 

 

ダルバール広場。

 

IMGP0590

 

 

 

 

 

なんと牛を発見。

 

 

DSCF0475

 

 

 

 

 

午後はパタンへ。

DSCF0461

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな街並。

 

 

DSCF0438

 

 

 

 

 

ちなみに本日の宿。
値切って朝食と同じ位の値段。

値切ってる最中に受付横にいた日本語ペラペラのネパール人のおじさん(お客さん)に
「ベツニイイジャン。ニホンエンで100エンクライジャン。」と言われてしまった(笑)

:roll: 内容気に入って頂けた方はクリックをお願いします :roll:
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 ←携帯の方はこちら!

カトマンズに到着っ!

実はネパールに到着してます!

首都のカトマンズです。

各宿でWifiがなかったり、遅かったりでなかなか更新できずすみません。

なので本日はじっくりとこれまでの写真をブログに。

 

と思ったら電気が夜の10時で切れるって!

 

って事は無線LANもダメ?

噂には聞いていたがネパールの停電…。
(宿のおっちゃんに聞いたら今日は他に電気を回す関係で自主的に館内の電気を切るとの事。)

現時点ネパール時間の21:50。(時差は日本の‐3時間15分)

ほとんど時間ないですよね‥。

でも各国のツーリストが多く泊まるカトマンズ中心のタメル地区と夕食のダルバードの写真をUPしてから全館電気オフに突入だぜ!

DSCF0468

 

 

 

 

 

ダルバード。スープをご飯にかけ、右手で具を混ぜ合わせ食べる。

美味しい!

(町の写真はあきらめました…。)

:roll: 内容気に入って頂けた方はクリックをお願いします :roll:
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 ←携帯の方はこちら!

スッキリしたら「九寨溝」

前回はスッキリしたところでブログが終了しました。

九寨溝の写真はギャラリーにUPの予定ですが、
このツアー(九寨溝バスツアー)では中国西部の山間部の人々の暮らしと都会の人々の暮らしの境界線がなんとなくだけど分かった気がします。

 

中国の成都。

IMGP0245

 

 

 

 

 

 

 

 

1,000万人を超える大都市です。

 

でもそこから北へバスで2時間程行っただけで急に都会的な建物は何もなくなって
昔の中国の雰囲気が出てくる。

 

DSCF0317

 

松藩

 

 

DSCF0369

 

休憩所のヤク

 

 

で、そこからさらに北へ行くとチベット族の暮らしが垣間見えるようになってきます。
それがお互いあまり交わらず、今でもいい形で残っているような感じ。

 

DSCF0312

 

お皿を洗う人。

 

DSCF0354

 

DSCF0356

 

 

 

 

 

 

 

 

チベット族の子供。

 

九寨溝あたりから高度が3,000mを超える地点がどんどん出てきて、
西へずっと行くとラサ、そしてヒマラヤ山脈、それを超えるとネパール、
東へ行くと歴史のある西安という地理的条件。

地域的なバランスや建物からなんとなく三国志の世界も感じることができて、
各々の文化が良く理解できるというか、お互いの文化を大切にしている側面も
理解できるというか、なんとなくこの地域の特性を肌で感じることできました。

それがこのツアーの良かった部分。
飛行機のツアーに参加していたらきっと分からなかったですね。

 

もし時間があって西安やウイグルに行けば
さらにこの地域の良いところや歴史を理解することができるんでしょうね。

 

 

そしていよいよ中国のブログも終了です。

次の目的地は西へ飛行機で3時間。ネパールです!

:roll: 内容気に入って頂けた方はクリックをお願いします :roll:
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 ←携帯の方はこちら!